レーザー脱毛ならこちらがおすすめ

レーザー脱毛について

レーザー脱毛とは、医療機関で使用する脱毛機器の脱毛方法なのです。

 

脱毛に使用されるレーザー光線は、赤、青、黒の色を感知して、その部分に集中して、熱を与えて、組織を破壊します。これを「選択的高熱治療」といい、レーザー脱毛に用いられる場合、黒い色を感知するように設定します。すると肌の中に隠れている毛根まで、高熱が届いて、破壊していき、結果的にムダ毛を処理することができるようになるのです。
黒い色のみを感知するようにできているので、破壊されるのは毛根だけで、他の組織にダメージを与えないようになっています。つまりレーザーの光を当てると、ムダ毛の部分だけに集中して、ダメージを与えていきます。

まずムダ毛そのものの黒い色にレーザーの熱が吸収されていき、その熱はムダ毛を通し、根っこに当たる毛包全体が熱くなるわけです。
そのムダ毛から伝わった熱が、ムダ毛の製造工場に当たる毛母細胞を破壊していき、そのムダ毛がきれいに処理されるというわけです。実際に確実に美容クリニックや医療機関で使われている脱毛のための医療用レーザーであれば、毛母細胞を的確に破壊していくので、レーザーを当てたムダ毛はきれいになくなっていきます。またレーザーは面で処理できるので、ワキやすね、腕、背中などの広範囲のムダ毛を一気に処理してくれるのです。そういうことでは非常に頼もしいですよね。
レーザー脱毛は基本的に医療機関でしか行うことができません。その理由は毛母細胞を破壊できる出力のレーザーが取り扱えるのは医療免許を持った方だけしか許されていないからです。考えてみれば肌の中にある毛母細胞を破壊するくらい強いレーザーなのですから、きちんとした取り扱いを行わないと危険もあるということを知っておくべきでしょう。

 

 

 

 

確かにエステサロンなどで「レーザー脱毛」を謳っている場合もありますが、この場合は本格的なレーザー脱毛ではなく、「光脱毛」です。このエステサロンで行われている「光脱毛」も原理は同じですが、確実に毛母細胞を破壊しているかと言えば、疑問も残ります。

 

 

 

また出力や光の性質の違いもありますので、医療機関ほどしっかりと処理できません。
そのため「永久脱毛をレーザーで実現」ということであれば、確実にムダ毛の元であり、製造工場である毛母細胞を破壊できる出力で行う医療機関のレーザーの方が信頼できます。また肌のトラブルが起こった場合もすぐに手当などの処置を行ってもらえますから、安心度も高いのです。そのため安全性と万が一のトラブルのことを考えていくと、医療機関でのレーザー脱毛のほうが回数も少なく済んで、意外と安くあがることもあります

 

 

リンク

http://www.desipics.net/
http://www.rubnitz.com/
http://www.pugliablog.info/
http://www.yournetworkmarketingcoach.com/
http://www.cosmetic-trends.com/
http://www.medicaltranscriptionsucks.com/
http://www.viudanegraonline.com/
http://www.cheapraybanwebs.com/
http://www.under-my-skin.net/
http://www.krapka.biz/
http://www.iasa2008.com/
http://www.raybanglasssold.com/
http://www.worldoflid.com/
http://www.seoitup.com/
http://www.searchenginesubmissionservices.info/
http://www.gicghana.com/
http://www.aurasenseguide.com/
http://www.comparethelenders.com/
http://www.tez-palmer.com/
http://www.autopartsbuyer.com/